新わちふぃーるど大図鑑 -ダヤンの不思議な旅-
ダヤン 不思議の国へ―わちふぃーるど大図鑑

2007年07月10日

願い

心からの望みは、いつか必ず叶う。
諦めなければ、願い続けることが出来たなら、自分がその望みに向かって生きる方法に気付くことが出来る。
でも、心からの望み、魂からの望みに気付くことが出来なければ…?
それはとても苦しい生き方になるだろう。
だってそれはその人がその人として生きていない、存在していないことと同じ。
自分の本当の望みを知り、それにそって生きること以上に、『今ここを生きる』意味などないような気が、私はする。

あなたはあなたの心の底からの望みに気付いていますか?
あなたの魂の望みを感じていますか?
そしてその望みにそって生きる勇気がありますか?
またはその望みに従って生きることを自分に許してあげられますか?

私はかつてそれがわからなかった。
そして自分に何も許していなかった。
でも気付いた今は、許した今は、その望みにそって生き、その望みを中心に自分の人生がまわり始めた。
それは自分にとって何より自然な、のびのびとした生き方だと思う。

私があなたにこう尋ねたとします。
『あなたの心からの望み、魂の望みはなんですか?』と。
もしあなたが答えられないとしたら、考えるのではなく心で感じてみて下さい。
あなたの望みはあなたの愛を通して、あなたに気付かせます。
あなたが本来純粋な愛そのものであることを思いだし、それを感じることが出来れば、あなたはあなたの望みにすぐ気付くでしょう。

全ての人が、魂の望みに気付いてくれますように。
そしてその望みのままに生きてくれますように。
そうすればきっとここは、本当の意味で輝ける場所になる。
posted by aya at 00:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 魔法使いの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛蔵版 ダヤンとわちふぃーるど物語
タシールエニット博物館―ダヤン画集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。