ねこの12星座占い―STAR CATS
ダヤンのタロットカード

2008年10月27日

真実を語るということ【封印解除の準備セミナーを終えて】

今日は初めての試み、「封印解除と能力開発の準備セミナー」でした。
実はこのセミナー、私にとってはとても怖いものでした。
まず私自身が、魔女や巫女の過去世のトラウマにより、人前に立つこと自体が怖かったんです。
加えて、自分の記憶や過去をお話ししていくことにも、とても抵抗がありました。
私は、今生においても、小さい頃から周囲との違いや、妬みを受けて迫害されてきた経験があるので、
「周囲と違う自分」
「周囲より秀でること」
に対し、恐れを感じていました。
こういったセミナーで、過去世を含めた私の話をした時、
「自慢している」
「自惚れている」
そう思われるのではないかと恐れ、
同時に反発や蔑視を受けるのではないかと恐れ、
もう3年も前からこうやって人前で話していかなくてはならないと分かってはいながらも、怖くて行動に移せないでいました。
でも一連の癒しと覚醒により、今どうしても皆様にお話していかねばならないことを知り、恐れていた自分を癒し、私にとっての真実をお話していくことにしました。
今日のセミナーでは、ただ封印についてお話するだけでなく、レムリアやムーについての真実もお話させていただきました。
私が持つ青い石の記憶に関しても、詳しくお話させていただきました。
それは恐らくどんな本にも書いていないことで、もしかしたら誰も公けにお話したことがなかったことかもしれません。
私自身も、今まで人に話したことがない内容でした。
私がそのお話をすることで、皆様の記憶の封印解除や霊的覚醒を促してしまうことも分かっていたので、少し前の私では絶対に出来ないことでした。
何故なら、過去世において、何万人もの人々を率いてきた経験を持つ私は、自分の言葉の重みを、彼らに影響を与えていくことの重みを、誰よりも知っていたからです。
その責任の重さに押しつぶされて、それが怖くて、嫌で、そこから逃げようとしていました。
でも今、地球は大変な時を迎えていて、私にはどうしてもやらなければいけないことがある。
どんなに怖くても、私はそれをするしかない。
なぜなら、その先には私にとっての喜びが待っているからです。

今日お越しくださった皆様は、私の恐れを取り除いてくださいました。
誰ひとり、私に対し批判的なエネルギーを向けることもなく、テレパシーで妨害してくることもなく、私が語る言葉に真剣に、食い入るように耳を傾けてくれました。
私もそんな皆様に少しでも多く語りたいとお話ししているうちに、今まで思い出していなかったこと、あるいはぼんやりとしか思いだしていなかったことを、克明に思い出していました。
そしてそれらの内容に対し、一種の確信めいたものを持つことができました。
皆様に必要なことをお伝えしたいという思いが、私自身の記憶と叡智を引き出してくれたのです。

終わってからも参加者の皆様から寄せられるメールに、私は感動で泣いていました。
誰よりも私が、皆様によって開かれ、支えられていると感じ、皆様に与えていただいたものの大きさと深さに、ただただ感動していました。

私はいつも、お教えしている私自身が、誰よりも多くのものを受け取っていると感じています。
でも今日は、いつもより強く激しくをそれを実感していました。
今日お集りの皆様によって、私は前に出てい行く準備を整えていただき、その勇気をいただいたのです。
自分の真実を、己の求めるままに語っていってもいいのだということを、教えていただいたのです。

私はもう、自分の喜びを止めることが出来ません。
封印解除をはじめ、レムリアの覚醒ワークを通して、私が今まで以上に魂の求めることに忠実に生きているということを実感しています。
お手伝いさせていただけることの喜びに、皆様を通して見せていただくその素晴らしい叡智と輝きに、毎日感動しています。

私が目立てば、いろんな思惑を持った人が私に近づいてくるかもしれません。
今まではそれが怖くて、そんな人たちによって傷つけられることを恐れて、極力目だないことを望んでいました。
でも今は、私にとって大切なことを、皆様にとっても大切であろうことを、少しでも多くお伝えさせていただきたいと願っています。
例え私のもとにどのような方がいらしとしても、私が私の中心である自分の喜びに忠実でいる限り、私は私を見失うこともなく、私の喜びから外れることもないと知ったからです。
そしてそんな私は、誰によっても傷つけられはしないと分かったからです。

数日前から少し体調が悪く、特に喉に来ていたので、
「ああ、私は語ることを恐れているのだな」
と感じていました。
そして恐れている自分を、とても人間らしく、愛おしいと思い、そんな自分にたくさん愛を送っていました。
今日も朝から、闇の勢力からの妨害思念もたくさん来ていて、それの対応で大変でしたが、こうして語り終わってみると、体も心もスッキリとして、ハートは今なお感動で震えています。
大きな恐れを解放したと実感しています。
今日は会場に、私の青い石のエネルギーも満たしていたのですが(というか青い石そのものを降ろしていたのですが)、敏感な方はすでにそれを感じ、変化も感じてくださっているようです。

こうして私を前に押し出してくださった皆様に感謝しつつ、私はこれからも自分の真実を語っていこうと決めました。
それによって一人でも多くの方の記憶や能力を取り戻すことのきっかけになるのであれば、例えどんなめにあったとしても、喜んでそれをやっていこうと思います。
今日お集りの皆様、本当にありがとうございました。
来年1月くらいには第二回を開催したいと思いますので、ご縁のある方はどうぞよろしくお願いいたします☆
posted by aya at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法使いの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108661189
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ミャーミャー占い―ニャンゲンは猫である。
ダヤンのクリスマスまでの12日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。